福田君を殺して何になる - 光市母子殺害事件の陥穽

  • ポイントキャンペーン

福田君を殺して何になる - 光市母子殺害事件の陥穽

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784903538037
  • NDC分類 368.6
  • Cコード C0095

出版社内容情報

【目次】
序章 予期せぬ返事
1章 少年時代
2章 父親
3章 不謹慎な手紙
4章 謝罪
5章 虚構
6章 弁護士
7章 死刑
終章 当事者
解説 今枝仁弁護士

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

James Hayashi

23
著者が何を言いたいのかわからなかった。著者が被告や家族、同級生など取材し書きたいように書いているが、本になっていない。個人的に気に入った被告を自分のペットのように思い、「殺さないで!」と嘆いているよう。自分は死刑反対派だが全然理論的に成り立っていない作品。作品と呼ぶのにふさわしくないもの。2015/11/02

井戸端アンジェリか

13
タイトルに対して、じゃあ生かしておいて何になるのか?と思ったわけですが、バっカじゃないのだったドラえもんの件や不謹慎な手紙に付いては、まあまあ理解できたのと、1枚だけ載っている無邪気そうな顔写真の子と実際逢って話しをしたならそう言う気持ちになってしまうんだろうな。 定番のような父親の暴力、有名な大弁護団のヘンテコぶり、ああそうって感じ。なぜ凶悪事件の死刑囚を支援しようとする人たちが居るのかわからない。麻原や林眞須美も担当している安田弁護士の気持ちが一番わからない。私は死刑賛成派です。2015/11/05

まいこ

10
一発あてたかった著者の、取材記録であると思った。事件の背景にあったものの掘り下げでもなく、マスコミによる報道被害を書くでもなく(この著者こそが、一般人でありながらマスコミ人の横暴さ特権意識を持っており、取材するという行為に酔っている)、 「私がこれだけ頑張ったのに、取材対象は答えてくれなかった」という私怨のような内容。2012/04/15

inokori

9
実名報道選択の理由として「匿名報道では(加害少年の)人格を理解することを妨げていると思うから」と著者は主張するが,著者自身が明らかにしたいのが事件そのものなのか,加害者像なのか,刑罰としての死刑なのか,そのすべてか曖昧なまま,結局そのひとつひとつに対して形式的なアポ取りのみの場当たり取材,しかも自ら語るように失敗の軌跡でしかなく,これなら匿名でも構わないのでは.いくらでも構成を変えてもっと掘り下げることができたはずで,執筆・取材中にもっと熟慮して欲しかった.2010/10/26

のぞ

7
この著者は何様なのか?死刑制度のことや「福田君」のことを考えるよりも、著者に対する不快感の方が記憶に残る本だった。本村さんの言葉が一番まとも。2015/06/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/284176
  • ご注意事項