物語 英語の歴史

個数:

物語 英語の歴史

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年02月23日 01時18分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 438p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784903487526
  • NDC分類 830.2
  • Cコード C0082

内容説明

なぜ英語は世界語になったのか?なぜイギリスにフランス語が定着しなかったのか?なぜ綴りや変化が変則的なのか。「CUL8R」って?名演説の秘密は?PC(政治的公正)とは?面白エピソード満載、わかりやすくてネタになる、エンタテインメントな英語史が誕生。

目次

はじめに―世界共通語
1章 初期の英語
2章 中英語
3章 発展する英語
4章 近代の英語
5章 グローバルな英語
6章 今日の世界における英語
7章 英語をめぐる論争
補遺

著者等紹介

グッデン,フィリップ[グッデン,フィリップ][Gooden,Philip]
バース在住のイギリスのミステリー作家。エリザベス朝のロンドンを舞台にシェイクスピアの劇団の役者ニック(Nick Revill)が探偵として活躍するシリーズや、ヴィクトリア朝の大聖堂の町を舞台にしたトマス・アンセル(Thomas Ansell)のシリーズで知られる。また、言語にも深い関心をもち、Faux Pas?(2006:the English Speaking Union award for the best English Language book of 2006を受賞)など、その方面の著作も少なくない

田口孝夫[タグチタカオ]
大妻女子大学文学部教授(英文学専攻)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件