人と表象

個数:

人と表象

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 423p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784903487458
  • NDC分類 041
  • Cコード C0022

目次

表象ということ
第1部 原理、あるいは根源(生命の根源について―ヨーロッパ伝統において;表象と情念―夏の根底にある公共性;コモロ人ディアスポラの民話に見る表象群)
第2部 社会、宗教、政治(失われたアルカディア―世紀末のレドゥクシオン;インドに“仏”を見る―玄奘『大唐西域記』を中心に;伊達男、戦場に死す―ロレンス「モンキー・ナッツ」と第一次大戦の表象)
第3部 自‐多表象(「見る者」と「見られる者」―他者表象と自己認識のダイナミクス;植民地という日常から/日常への旅―オクタヴ・マノーニのマダガスカル)

著者等紹介

高知尾仁[タカチオヒトシ]
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所准教授。専攻:文化人類学(人類学精神史)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。