品種改良の世界史・家畜篇

個数:

品種改良の世界史・家畜篇

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 449p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784903487403
  • NDC分類 643.1
  • Cコード C0045

内容説明

改良品種がつくられた時代背景と、品種成立による社会や経済への影響をふり返るとともに、膨張をつづける現代世界と生命操作の将来を考える。

目次

総説 家畜育種の歴史と遺伝学の進歩
第1章 ウシ(肉牛)
第2章 ウシ(乳牛)
第3章 ウマ
第4章 ヒツジ
第5章 ヤギ
第6章 ブタ
第7章 家禽

著者等紹介

正田陽一[ショウダヨウイチ]
1927年生まれ。1950年、東京大学農学部畜産学科卒業。同大助手、助教授を経て1979年教授。1987年から1992年まで茨城大学教授(農学部)。現在、東京大学名誉教授、奥州市牛の博物館名誉館長、東京動物園協会顧問、全日本家畜協会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。