ミスター・シンデレラ―奇跡のメンタルトレーニングブック

ミスター・シンデレラ―奇跡のメンタルトレーニングブック

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784903243177
  • NDC分類 916
  • Cコード C0030

内容説明

幼い頃のトラウマ、親の愛情に飢え、薬と暴力に走り、不思議な幻視・幻聴、拘置所生活、3度の結婚を体験し、挙げ句の果ての病気と困窮―。そんな荒んだ人生から抜け出し、「成功」を手にした著者が初めて明かすメタモルフォー(大変身)の秘密。いま、生きにくいこの国で、苦悩するすべての人々へ贈る熱い魂のメッセージ。

目次

幼い頃の記憶、トラウマが人格に影響する
叱られるまでイタズラをする―小学校時代
恋愛・親の離婚と父の価値観―中学校時代
社会の不誠実さと若者の純粋な心―ハイティーンの頃
親友モリハタ
ユウコとの結婚生活、結婚までの道とコミットメント―19歳
電撃結婚 蛇目の女
人生のターニングポイント
桜との出会い
人を大切にするビジネス
心的障害の原因と改善策
日本を輝かせるために

著者等紹介

渡辺克己[ワタナベカツミ]
1965年横浜生まれ。幼少時に複雑な家庭環境で育つ。少年時には暴走族の一員となり、シンナーと覚せい剤におぼれ、暴力行為を繰り返す。19歳で結婚、2児をもうける。23歳で青果関係の会社を経営するが、仕事に忙殺されるため家庭は崩壊。一度やめた覚せい剤に再び手を染めるようになり、暴力沙汰を起こして拘置所暮らし。出所後、2度目の結婚をして「聖書」と出会う。以降、薬とも暴力とも訣別し、トレーラー運転士となるが、若い頃の薬がたたり、C型肝炎、椎間板ヘルニア、閉塞性動脈硬化症、パニック障害などの病気を抱え、経済的にも逼迫する。33歳の時、3度目の結婚を機に、病苦と困窮を打開すべく、アメリカ企業のフランチャイズビジネスに参加する。その後、紆余曲折を経て、42歳で同企業の最高タイトルを獲得、「成功者」と呼ばれる。現在は「自らの幼少時の記憶」を活用し、悩める若者たちと、その両親との間で幼い頃に起こった「ボタンの掛け違い」をただすことによって、うつ病や引きこもりを改善する「メンタルトレーニング」で大きな成果を上げている。全国各地でセミナーを開催、BLT(BLUE LAGOON TOURS)ニュージーランドツアーを敢行するなど、悩める若者たちを救い、「日本を輝かせる」ために精力的に活動中である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。