会社を襲う!バリキャリ(働きマン)・シンドローム―女性管理・監督職を救え!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 230p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784903186597
  • NDC分類 366.38
  • Cコード C0095

内容説明

いま「バリキャリ」が「新・ストレス症候群」でバタバタと倒れはじめている。女性ビジネス・パーソン時代の新現象に迫る。

目次

プロローグ 「バリキャリ」が、倒れはじめている!
第1章 報告事例から知る「バリキャリ・シンドローム」の恐怖
第2章 「バリキャリ」の実態―溜まっていく「ストレス・ガス」
第3章 「バリキャリ」の本当の本音―(質問)どうしてそんなに働くのですか?
第4章 「バリキャリ」の日常生活・家庭における「問題点」
第5章 「バリキャリ」に忍び寄る「新・ストレス症候群」の「初期症状」―「今夜も眠れない症候群」ほか
第6章 「バリキャリ・ストレス」の行き着く先(身体の病気)
第7章 もっとも恐ろしい「心の病」が発症
第8章 私がやらなきゃ、誰がやる!「バリキャリ・シンドローム」はなぜ女性だけに?
第9章 「バリキャリ」「ヘロキャリ」「スゴキャリ」―「バリキャリ・シンドローム」から逃れる方法
エピローグ 「ブジ(無事)ネス社会」に向けて―ゆるり、ヌルリと生きて

著者等紹介

鈴木康央[スズキヤスオ]
外資系コンサルティング会社、大手企業の能力開発指導等を経て現在経営コンサルタント。セラピスト。心理カウンセラー。危機管理アドバイザー(日本リスクコンサルタント協会所属)。日本成人病予防協会指導員。指導・講演歴20年。社会病理現象研究や犯罪予測研究にも意欲的に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。