• ポイントキャンペーン

西の都、流転の星―欧州フットボールクロニクル2004‐2007

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 287p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784903186498
  • NDC分類 783.47
  • Cコード C0075

内容説明

欧州フットボール、その光と影。『EL GOLAZO』に連載された珠玉のショート・ノンフィクションが待望の書籍化。リーガ・エスパニョーラを中心に、04年から07年のフットボールシーンに登場したフットボーラーたちの軌跡と、折々のトピックをテーマにしたショート・ノンフィクション77編を収録。

目次

2004/2005(善人;ポーカーフェイス;痛いのは嫌いなの! ほか)
2005/2006(リベロの境地;憂鬱なドリブラー;リトルマラドーナ ほか)
2006/2007(W杯、スクデット、カテナチオ;沈没する無敵艦隊;白い巨人の源流 ほか)

著者等紹介

小宮良之[コミヤヨシユキ]
72年横浜市生まれ。01年からバルセロナに移住。欧州サッカーを中心にサッカー専門誌、スポーツ誌に寄稿。『Number』に掲載されたスポーツノンフィクション『遺書』が05年zassi.net記事大賞、インタビュー部門賞を受賞している。トリノ五輪、ドイツW杯の取材後は拠点を日本に移し、ノンフィクションライターとして幅広く活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

coolmonster

1
懐かしいサッカー選手の名前がたくさん出てくるショートスポーツノンフィクション集。著者の文体が読んでいて心地よい。2015/01/26

湘南☆浪漫【Rain Maker】

0
渋めの選手が多く取り上げられていて、思わずニヤリとしてしまう。2017/08/16

oiyan

0
ちょっとエッセイが古かったかな。2008/05/21

アーキー

0
★★★☆☆  752019/05/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/360570

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。