主婦と労働のもつれ - その争点と運動

個数:

主婦と労働のもつれ - その争点と運動

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月01日 05時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 331p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784903127156
  • NDC分類 367.3
  • Cコード C0036

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

金平糖

5
B。2020/11/30

hgwReo

0
主婦が働くことについての争点と運動のまとめ。労働者としてよりも主婦として在りたがっていたパートさんのこと、少し理解できた。パートという働き方に主婦問題(女が否応なく置かれる主婦的状況)も労働問題も入り混じって未だに渦巻いていることにぞっとする。不況によって正規雇用の市場から閉め出される者が主婦だけでなくなってきた現在、労働の場において主婦という括りは解体されてゆくのだろうか。2012/08/04

竹薮みさえ

0
しばらくフォローしてなかった論点。なるほど。女の働き方をどうするかってこと。これは大事な問題なんだけども、なかなか考えられないね。給料と時間それしか考えてない。働き方、雇用形態、企業形態ってのが豊かにばればね。これの簡単なパンフレットができれば、主婦の勉強会がしやすいかも。2012/07/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5119927

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。