釜ヶ崎のススメ

個数:

釜ヶ崎のススメ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 383p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784903127149
  • NDC分類 216.3
  • Cコード C0036

内容説明

日雇い労働者のまち福祉のまち観光のまち…このまちから学ぶ生き抜くための方法。

目次

釜ヶ崎という地名
建設日雇い労働者になる
釜ヶ崎の日雇い労働者はどのように働いているのか
釜ヶ崎の住まい
釜ヶ崎の歴史はこうして始まった
ドヤと日雇い労働者の生活
日雇い労働者のまちの五〇年
騒乱のまち、釜ヶ崎
失業の嵐のなかで
釜ヶ崎の「生きづらさ」と宗教
変わりゆくまちと福祉の揺らぎ
外国人旅行者が集い憩うまち釜ヶ崎へ

著者等紹介

原口剛[ハラグチタケシ]
1976年生。大阪市立大学都市研究プラザ研究員。専門は都市社会地理学

稲田七海[イナダナナミ]
1975年生。大阪市立大学都市研究プラザ特別研究員。専門は福祉地理学

白波瀬達也[シラハセタツヤ]
1979年生。大阪市立大学都市研究プラザGCOE特別研究員。社会学博士。専門は宗教社会学、福祉社会学。研究活動に従事するかたわら、2007年より釜ヶ崎の地域福祉施設「西成市民館」でソーシャルワーカーとしても活動する

平川隆啓[ヒラカワタカアキ]
1979年生。2008年よりココルームスタッフ、2009年より大阪市立大学都市研究プラザGCOE特別研究員。建築や地理に関心を持ち、まちづくリにかかわる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件