密やかな教育―“やおい・ボーイズラブ”前史

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 365p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784903127088
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0095

内容説明

竹宮惠子のマンガ、栗本薫/中島梓の小説、そして雑誌『JUNE』の創刊と次世代創作者の育成…。“やおい・ボーイズラブ”というジャンルもなかった時代にさかのぼり、新たな性愛表現の誕生と展開の歴史を描ききる。竹宮惠子氏、増山法恵氏、佐川俊彦氏へのインタヴューも収録。

目次

第1章 革命が頓挫したあとの「少女マンガ革命」
第2章 ヨーロッパ、男性身体、戦後
第3章 “文学”の場所で―栗本薫/中島梓の自己形成
第4章 「耽美」という新しい“教養”の効能―雑誌『JUNE』という場
1 竹宮惠子インタヴュー―耽美は溺れるものではなく、するもの
2 増山法恵インタヴュー―少女マンガにおける「少年愛」の仕掛け人
3 佐川俊彦インタヴュー―文学と娯楽の間を行ったり、来たり

著者等紹介

石田美紀[イシダミノリ]
1972年生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。京都大学博士(人間・環境学)。現在、新潟大学人文学部准教授。専門は映像文化論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。