料理の科学 〈続 1〉 - 素朴な疑問に再び答えます

個数:
  • ポイントキャンペーン

料理の科学 〈続 1〉 - 素朴な疑問に再び答えます

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月22日 09時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 365p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784903063669
  • NDC分類 596
  • Cコード C0077

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

りょう

10
身近なところに潜む科学というやつですね。高校化学くらいの知識があれば楽しめると思います。アイスティーが濁る理由、玉ねぎを泣かずに切る方法、などなど不思議に思ってたことには科学的な理由がキチンとあるのですねー。ユーモア満載の文章もよい。2015/02/18

くさてる

9
アイスティーを濁らせないためにはどうしたら?シェリーとワインのちがいとは?赤ワインの染みを落とすには?有精卵って健康にいいの?甘いものが世の中に溢れるのはなぜ?そんな料理に関する疑問を、科学者の視点から分かりやすく解説する人気シリーズ最新刊。今回も分かりやすくユーモアを絡めて(でも科学者としていい加減な風説に釘を刺すのは忘れずに)面白いです。レシピも豊富で、楽しい一冊です。2014/11/14

七海

0
専門的な内容なのに、深く考えずに読み進められる本。 レシピ本ではなくて、食べ物や飲み物に関する素朴な疑問に先生が答えてくれる本。たまたま図書館で手に取ったんだけど、最初から読みたくなった。2015/03/14

呑司 ゛クリケット“苅岡

0
続と①②が、あって分かりにくいけど、全部読みたい本になった。科学は難しくなく、おまけレシピもありがたい。教養本としてユーモアに溢れていることも好感。心に残ったのは、加工と浄化、精製の違いを述べた所、ワインとシェリー酒の所など。この手の本を読めば何も喰えなくなりそうで心配だったが、どちらかと言えば安心が増えた。2021/01/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8341277

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。