選挙カーから見た信州

個数:

選挙カーから見た信州

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 231p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784903002309
  • NDC分類 318.252
  • Cコード C0036

内容説明

美術館長が長野県知事選挙に出馬。走ってわかった信州の課題。マイクでは話せなかったあんなことやこんなこと。

目次

子どもが学ぶこと―教育(森の幼稚園;地域が子どもを育てる ほか)
自然とともに暮らす―農林業・環境(農業の今と新規就農者;農産物の生産から販売まで ほか)
みんなが生きてゆくために―医療・福祉(買い物弱者;高齢化社会と福祉施設 ほか)
魅力的な信州の旅を―観光(山の魅力を引き出す;森林セラピーと医療ツーリズム ほか)

著者等紹介

松本猛[マツモトタケシ]
1951年、東京都に生まれる。父は元衆議院議員で弁護士の松本善明。母は絵本画家、いわさきちひろ。生後まもなく、1年ほど長野県北安曇郡松川村の祖父母のもとで暮らす。東京藝術大学美術学部芸術学科卒業。いわさきちひろ没後3年目となる1977年、世界初の絵本美術館である「いわさきちひろ絵本美術館」(現・ちひろ美術館・東京)を東京都練馬区に設立。1997年には「安曇野ちひろ美術館」を長野県北安曇郡松川村に設立した。日本絵本賞、ブラチスラバ世界絵本原画展(BIB)など国内外の絵本原画展審査員を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。