三位一体モデル

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 104p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784902516081
  • Cコード C0063

出版社内容情報

多摩美術大学芸術人類学研究所・中沢新一が提唱する、まったく新しい思考のモデル、「三位一体」。これは資本主義経済や宗教、さらには「岡本太郎」をはじめとした芸術の問題など、現在社会をとりまくさまざまな現象をこのモデルに当てはめるて考えると、「なるほど、そうか」という実感とともに深く理解できるようになる、というもの。
毎月1回、東京糸井重里事務所で行われている受講生完全抽選制の講義「芸術人類学研究所 青山分校!」の「第0講」をベースとした本書は、そんな、現代をひもとくキーワードである「三位一体モデル」を分かりやすく説明します。もちろん、最新の中沢理論への知的興味から、手にとっていただいても読み応えのある内容となっていますが、とりわけ、私たちのくらしのなかの身近な問題に引きつけて考えることもできるので、役に立つビジネス書として、あるいは、自己啓発の手びきとして、多くのかたにお読みいただきたい一冊です。
平易な話し言葉で語られる「三位一体」から、きっと、いろんなヒントが、見つかるはずです。