コンピュータの発明―エンジニアリングの軌跡

個数:
  • ポイントキャンペーン

コンピュータの発明―エンジニアリングの軌跡

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 359p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784902403008
  • NDC分類 548.2
  • Cコード C3004

内容説明

コンピュータを発明したのは誰か?あなたの知性はコンピュータの発明に追随できるか?間違いだらけのコンピュータ史の書換え。

目次

1 はじめに
2 プログラム制御方式の発明
3 レコード処理の発明
4 アルゴリズム機械化方式の発明
5 プログラム制御式コンピュータの発明
6 電子式コンピュータの発明
7 プログラム内蔵方式概念の確立
8 プログラム内蔵式コンピュータの発明

著者等紹介

能沢徹[ノウザワトオル]
1947年生。埼玉大学理工学部卒業。GeorgeWashington University.Master’s Certificate in Project Management PMP(米国Project Management Institute認定Project Management Professional)。IBM藤沢研究所、大和研究所勤務を経て、(株)テクノレヴュー代表取締役。IBM社において、IBM3767SNA通信端末装置、IBM3276通信制御・表示装置、マルティステーションIBM5550等の製品開発に従事、IBM5550開発においてチーフ・エンジニアとしてシステム・デザイン及びOSの設計開発を担当、その後、PC‐DOS、システム・アプリケーション開発などのマネジメントを担当
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。