西日本文庫<br> 超麺通団〈2〉ゲリラうどん通ごっこ軍団 始まりの書

個数:
  • ポイントキャンペーン

西日本文庫
超麺通団〈2〉ゲリラうどん通ごっこ軍団 始まりの書

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A6判/ページ数 322p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784901908672
  • NDC分類 596.3
  • Cコード C0126

内容説明

今解き明かされる、讃岐うどんブームと麺通団前史。讃岐うどんファンのみならず、世のビジネスマンにも読んでほしい一冊。笑い満載。

目次

1 異色のタウン情報誌(転身;「笑いの文化人講座」;そんなわけ、ねーだろ!)
2 恐るべきさぬきうどんANNEX(善通寺の豪腕―善通寺市・白川うどん;西端の防人―豊浜町・上戸うどん;若手軍団の長老―善通寺市・清水屋 ほか)
3 ケアンズの休日(プロローグ;わくわく動物探検ツアー;グリーン島1日アドベンチャー ほか)

著者等紹介

田尾和俊[タオカズトシ]
1956年、香川県三豊郡詫間町(現三豊市)生まれ。関西学院大学卒業後、広告代理店に入社。82年、香川県内のタウン情報誌『タウン情報かがわ』((株)ホットカプセル)編集長に就任。89年、香川県の針の穴場うどん店探訪集団「麺通団」を結成し、探訪記「ゲリラうどん通ごっこ」の連載を開始。これが讃岐うどんブームの発端になった。99年、功績が認められ高松市文化奨励賞を受賞。2002年3月、退職。現在、四国学院大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

タカラ~ム

5
「うどんの人?それだけじゃない田尾和俊」というわけでもないだろうが、本書のメインはうどんの話じゃない。回転寿司店にいくと居合わせたおばちゃんから「あんた、うどん以外も食べるんな?」と言われるらしい田尾団長の原点は、自らが編集長を務めていた「タウン情報かがわ」の読者投稿企画「笑いの文化人講座」であり、本書にはそのエピソードが満載なのである。あと、オーストラリア観光で遭遇した面白ツアーガイドの話も、お腹を抱えて笑ってしまう。2015/09/24

ともぞう

2
1?とは違って全く(でも無いけど)うどんとは関係ない話。 ますます、香川県の人にしかわからないネタ満載。 県外で売れているのだろうか? ネタわかるので、受けましたよ。2013/05/17

おさむん

0
讃岐うどんの話はあまり出てきません。第3章の「ケアンズの休日」メッチャ面白いです。現地ガイドのギャグセンスが最高! 団長(田尾和俊氏)とその他登場人物のゆるーいボケとツッコミ会話も大好きです。2017/09/20

ふぇび

0
うどん入門書でもなく、麺通団入門書というか田尾団長入門書ですね。 麺通団ファンなら楽しく読めますよ。2011/12/23

namegepo

0
さぬきうどんガイドを期待すると肩透かし。だが他の話題が濃い。 今でこそ地方の時代ーそれも使い古されたーと言われるが、大都市賛美甚だしい80年代においてローカルな盛り上がりを創成したことは、今でも参考になるし、今だから考えることもあって深い。 ぜひ、「地方における盛り上がりの創成と讃岐うどん」とかの題で講演してほしい。 2023/04/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4517041
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。