西日本文庫<br> さてみなさん聞いてください

個数:

西日本文庫
さてみなさん聞いてください

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年09月26日 04時15分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A6判/ページ数 283p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784901908337
  • NDC分類 779.9
  • Cコード C0176

内容説明

父に「野たれ死に覚悟でやれ」と言われて上京した修業時代、映画語りが始まった、ラジオ大阪『ヒットでヒット「バチョンといこう」』、そして、30年以上にわたって愛され続ける、毎日放送『ありがとう浜村淳です』誕生秘話。大阪ラジオ史とともに歩んだ“しゃべり芸人”浜村淳のできるまでを、一人語りで収録。

目次

プロローグ 最大の危機を越えて
第1部 しゃべり芸人浜村淳のできるまで・青春編(映画に憧れ続けた少年時代;上京して学んだしゃべり芸)
第2部 しゃべり芸人浜村淳のできるまで・熟練編(漫談家・浜村淳!?;『バチョン』とその時代;世界へ拡がる『ありがとう』)
第3部 浜村淳おしゃべり映画劇場(『街の灯』;『風の丘を越えて 西便制(ソピョンジェ)』)
エピローグ 幸せの語り部になりたい

著者紹介

浜村淳[ハマムラジュン]
1935年、京都生まれ。同志社大学文学部新聞学科在学中に司会の仕事を始め、卒業後プロに。さまざまな分野で幅広く活躍しているが、『ヒットでヒット「バチョンといこう」』など、特にラジオで数々のヒット番組を生み出してきた。月曜から土曜まで朝8時から生放送の『ありがとう浜村淳です』(毎日放送ラジオ)は、放送開始から30周年を越える人気番組となっている。2006年には、ぬくもりのある関西弁の話芸が評価され、「徳川夢声市民賞」を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)