芸術論叢書
アンフォルム―無形なものの事典

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 315p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784901477789
  • NDC分類 704
  • Cコード C0070

内容説明

モダンアートにおける“無形なもの”の過去・現在・未来をAからZまでのキーワードで読み解く事典。美を解体し形を逸脱する、異質なるものたちの諸領域を横断し、芸術理論の新地平を切り拓く論争的マニフェスト。

目次

序論 「アンフォルム」の使用価値
低級唯物論
水平性
パルス
エントロピー
結論 アンフォルムの運命

著者等紹介

ボワ,イヴ=アラン[ボワ,イヴアラン][Bois,Yve‐Alain]
1952年生。プリンストン高等研究所教授。美術史・美術批評。1990年より『オクトーバー』誌の編集委員

クラウス,ロザリンド・E.[クラウス,ロザリンドE.][Krauss,Rosalind E.]
1940年生。コロンビア大学教授。美術史・美術批評。1969年から1975年まで『アートフォーラム』誌の編集委員、1976年『オクトーバー』誌を創刊。現在まで同誌の編集委員

加治屋健司[カジヤケンジ]
1971年生。広島市立大学芸術学部准教授。美術史・表象文化論

近藤學[コンドウガク]
1972年生。美術史

高桑和巳[タカクワカズミ]
1972年生。慶應義塾大学理工学部准教授。現代思想(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。