ブランショ政治論集―1958‐1993

個数:

ブランショ政治論集―1958‐1993

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年04月19日 06時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 382p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784901477178
  • NDC分類 310.4
  • Cコード C0098

内容説明

戦後から晩年に至る政治的テクスト群を初集成。アルジェリア独立を阻むフランスの植民地戦争を厳しく拒絶し、六八年五月の革命における匿名性と共同性をエクリチュールに肉化させ、ハイデガー問題やユダヤ人大虐殺について繰り返し語るブランショがここにいる。訳者による詳細な解題を付し、生涯、一文壇にとどまらない政治的問いを生きぬいた作家の素顔に迫る。

目次

第1部 一九五八年‐一九六二年―『七月一四日』誌および『ルヴュ・アンテルナシオナル』誌の計画(拒絶;本質的堕落;アルジェリア戦争における不服従の権利にかんする宣言 ほか)
第2部 一九六八年―学生‐作家行動委員会そして『コミテ』誌(学生‐作家行動委員会のビラ(ソルボンヌ‐サンシエ分校、一九六八年五月‐六月)
『コミテ』誌第一号―運動に貢献するために学生‐作家行動委員会が発表するパンフレット(一九六八年一〇月))
第3部 一九八一年‐一九九三年―ハイデガー、レヴィナス、ユダヤ教、アンテルム(既成秩序を拒絶する;アポカリプスを考える;忘れないでください ほか)

著者等紹介

安原伸一朗[ヤスハラシンイチロウ]
1972年石川県生まれ。1995年、学習院大学文学部フランス文学科卒業。2004年、東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得満期退学。東京大学産学官連携研究員、明治大学非常勤講師

西山雄二[ニシヤマユウジ]
1971年愛媛県生まれ。1995年、神戸市外国語大学国際関係学科を卒業。現在、一橋大学言語社会研究科博士課程に在籍

郷原佳以[ゴウハラカイ]
1975年東京都生まれ。2005年、東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得満期退学。日本学術振興会特別研究員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。