「水」でめざめる妊娠力―タラソテラピー生活術で、あなたの夢がかなう

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 125p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784901465854
  • NDC分類 495.48

内容説明

妊娠するためには、最先端治療よりも、まず生活習慣を見直し、“妊娠体質”に変わること。世界最大規模・IVFなんばクリニック院長から魂のメッセージ。

目次

1 「水」の力で、妊娠体質を取り戻す(タラソテラピーが「妊娠力」をめざめさせる;キーワードは、細胞代謝とミネラルバランス ほか)
2 海は「産み」の力を持っている(「海」は、人間の心と体を癒してくれる;海には、生命を誕生させるエネルギーがみなぎっている ほか)
3 古代から注目されていた「海洋療法」(クレオパトラも「海の治癒力」を知っていた;一八世紀後半に、ふたたび海洋療法が注目 ほか)
4 「妊娠力」を高めるタラソテラピー生活術(海で楽しむタラソテラピー;家庭でできるタラソテラピー)

著者紹介

森本義晴[モリモトヨシハル]
1951年生まれ。IVFなんばクリニック院長。関西医科大学、大学院卒業。専門は生殖超微形態学。英国、米国、オーストラリアにて体外受精を研修しIVF大阪クリニック、さらに2003年世界最大規模のIVFなんばクリニックを設立。年間2600人の体外受精を実施し、わが国で始めて未熟卵子の体外受精に成功。また、「受胎気功」を考案し、漢方治療などの東洋的手法を治療に応用、最近では不妊治療における食の栄養指導を行ない成果を上げている。関西医科大学非常勤講師、日本不妊学会評議員、日本受精着床学会理事、日本IVF研究会理事長。NHK、テレビ朝日など多数のテレビ番組にも出演

オカガキ,ジョージ[オカガキ,ジョージ][Okagaki,George]
米国ニューヨーク生まれ、ベルギー育ち。タラソテラピー研究家・海洋ジャーナリストとして、海に関する環境問題や文化をあらゆる角度から研究。2002年企画会社GS Project,LLCをロサンゼルス・ハリウッドに設立し、アーティストのコンサルティングやイベントの企画プロデュースなども行なっている。米国日系人向け雑誌「USフロントライン」で『海の大使たち』というコラムの連載をはじめ、多くの雑誌やメディアで活躍中