シュレーディンガーの猫―パラドックスを生きる

個数:

シュレーディンガーの猫―パラドックスを生きる

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 247p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784900963313
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

雅子さんはなぜ選ばれたのか?林真理子とフェミニズム、山口百恵はACである…フェミニスト界随一の芸達者が様々な心の謎に迫ります。直木賞作家・山本文緒との対談も収録。

目次

負けるが勝ち
豊かなジェンダー社会を
専業主婦、という国策
セレブに対する崇拝と憎悪―テレビ選挙速報を読む
切り捨てられた「危険な女」
カウンセラーになりたい症候群
花嫁姿は「いい子」のあかし―女子大生の新・専業主婦志向
輝きの瞬間
「午後四時」気分の青年へ
絵巻物にされた未完の物語―小和田雅子さんのメッセージ〔ほか〕

著者等紹介

小倉千加子[オグラチカコ]
1952年、大阪生まれ。早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻博士課程修了。大阪成蹊女子短期大学、愛知淑徳大学文化創造学部教授をへて、執筆・講演活動に入る。聖心女子大学文学部、早稲田大学法学部非常勤講師。本業のジェンダー・セクシュアリティ論からTVドラマ、日本の晩婚化現象まで、幅広く分析を続けている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。