あなたとともによい医療を―日本の医療と教育の勇気ある変革

個数:

あなたとともによい医療を―日本の医療と教育の勇気ある変革

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784899961017
  • NDC分類 490.4
  • Cコード C0047

目次

第1章 日野原重明先生の歩みから(幼心に芽生えた医師への思い;小学校・中学校時代の思い出 ほか)
第2章 アメリカの医学教育・日本の医学教育(アメリカの医学教育、日本の卒後研修;変わりつつある日本の卒前教育 ほか)
第3章 よりよい医療を実現するために(ライフ・プランニング・センターの設立;生活習慣と病気の予防 ほか)
エピローグ 始めることの素晴らしさ―日野原重明先生の生涯を回顧して(いつも何か新しいことに挑戦したいという思い;日本で初めての人間ドックを始める ほか)

著者紹介

日野原重明[ヒノハラシゲアキ]
聖路加国際病院理事長・同名誉院長。1911年10月4日、山口県に生まれる。京都帝国大学医学部卒業後、聖路加国際病院に内科医として赴任。1951年、米国のエモリー大学に留学。帰国後、医学教育・看護教育、また一般の人々への健康教育の分野で、時代をリードするさまざまな実践や提言を続ける。「生活習慣病」という言葉は、氏の提唱により生み出された

福井次矢[フクイツグヤ]
京都大学大学院医学研究科臨床疫学教授。同医学部附属病院内科総合診療科科長。1951年6月24日、高知県に生まれる。1976年、京都大学医学部卒業後、聖路加国際病院にて研修医・医員。1980年から四年間、米国のコロンビア大学、ハーバード大学に留学。1984年、ハーバード大学公衆衛生大学院卒業。国立病院医療センター(現国立国際医療センター)、佐賀医科大学(現佐賀大学医学部)を経て、現職。総合診療や根拠に基づいた医療(EBM)の推進・医学教育の改革に貢献してきた