• ポイントキャンペーン

これでも朝日新聞を読みますか?

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 291p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784898311172
  • NDC分類 070.21
  • Cコード C0034

内容説明

安倍政権を潰した“言論テロ”、反日・反米で中国・北朝鮮との友好大事、「南京大虐殺」「従軍慰安婦」の捏造報道、荒唐無稽な「地球貢献国家」論。

目次

第1章 安倍政権を潰した朝日新聞の“言論テロ”(戦後ジャーナリズムの恥;参院選争点すり替えで民主に加担 ほか)
第2章 「南京大虐殺」からNHK「慰安婦法廷」番組改変まで、その捏造体質(また「アサヒった」!「集団自決」をねじ曲げる;「慰安婦」問題という不都合な真実 ほか)
第3章 ニッポン憎し!!中国・北朝鮮との「友好」(北に核保有を許した悪魔の囁き;本音が出た「しおかぜ」騒動 ほか)
第4章 朝日新聞がお手本!?迷走する地方紙(オラが郷土の“アサヒ”;地方紙を蝕む共同通信のトンデモ配信)
第5章 三つ子の魂、朝日新聞の歪んだ「正義」(荒唐無稽な「地球貢献国家」;国連幻想にひそむ“反日”“反米”感情 ほか)

著者等紹介

山際澄夫[ヤマギワスミオ]
1950年山口県下関市生まれ。ジャーナリスト。産経新聞政治部で首相官邸キャップ、外務省キャップなどを歴任。その後、ニューヨーク支局長、外信部次長などを経て退社(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。