ワインがおいしいフレンチごはん

個数:

ワインがおいしいフレンチごはん

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年07月22日 04時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 116p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784898154595
  • NDC分類 596.23
  • Cコード C0077

出版社内容情報

フランスの「おいしい」を、日本の食卓に取り入れて、「おうちの定番メニュー」を増やしましょう。
――――
おいしいワインとごはんのマリアージュ、30組収録。
これが 日本のあたらしい「おうちごはん」

「カルテット」「深夜食堂」「ごちそうさん」など、話題作のフードスタイリングを手掛ける飯島奈美さんと、
ソムリエール、インポーターにして理論物理博士でもある杉山明日香さんが、
旅して、食べて、飲んで、作りました。

[ おいしいワインあるところに、おいしい料理あり!]
○フランスワインの主要な10の産地ごとに、それぞれの土地の郷土料理をお手本にした料理と、
同じ土地のワインの組み合わせを紹介しています。同じ風土で育まれたもの同士の相性は抜群です!

[ 簡単なのに、見た目も味も本格的な、飯島さんならではのレシピ ]
○昆布だしでブイヤベース、とんかつ肉でリエット、生地を作らないキッシュ、
マヨネーズに一手間で本格フレンチソースに…などなど、フランス郷土料理をお手本に、
日本の食卓になじみやすいよう、飯島さんならではの工夫が効いています。

[ シンプルで、ワインがみるみる身近になる、杉山さん考案の「3つの公式」 ]
○ソムリエ資格試験対策講座も主宰する杉山さんが、料理にぴったりのワインをおすすめ。
講師経験を生かし、ワインの世界をやさしくひもときます。入門書としても最適です。
34本の厳選ワインカタログつき!

【 収録レシピ 】
・ホタテのカルパッチョ 梅肉ソース
・ウフ・ア・ラ・コック
・ボルドー風ステーキ 
・エビとホタテのエスカルゴバター焼き
・塩鶏とパセリのゼリー寄せ
・卵の赤ワイン煮
・タルタル風牛肉のたたき
・ハムのシャブリソース
・スズキのソテー
・うなぎのロワール風
・シェーブル・チーズの温サラダ
・アスパラガス ソース・ムスリーヌ
・豚肉のリエット
・かますのリエット
・レバーソテー
・アルザス風薄焼きピザ
・鶏じゃが
・キッシュ風グラタン
・白菜の古漬けと塩豚のシュークルート
・鶏肉のヴァン・ジョーヌ煮
・鶏のコンフィ風
・マグロのたたきサラダ
・あっさりブイヤベース
・塩ダラのポテトサラダ
・バスク風豚の煮込み
・ナーミン揚げ
・グジョネット
・トマトの肉詰め
・スモークサーモンと具だくさんサワークリーム
・ドライフルーツとサワークリームのアミューズ・ブッシュ

飯島 奈美[イイジマ ナミ]
◎料理: 飯島奈美 (いいじま なみ)
フードスタイリスト。東京生まれ。テレビCMを中心に広告、雑誌、イベントなどで幅広く活躍。
2005年の映画『かもめ食堂』参加をきっかけに、映画やテレビドラマのフードスタイリングも
手がけるようになり、映画『海街diary』、ドラマ・映画『深夜食堂』、連続テレビ小説『ごちそうさん』、
ドラマ『カルテット』といった話題作を担当。
著書に『LIFE』(東京糸井重里事務所)、『セカイのきんぴら』(朝日新聞出版)、
『飯島風』(マガジンハウス)、『あしたのお弁当』(主婦と生活社)、『深夜食堂の料理帖』(共著・小学館)、
『おいしい世界の台所』(リトルモア)、『今日も食べたいごはん』(ぴあ)などがある。
最新刊は『LIFE 副菜2 もうひと皿!』(ほぼ日)。

杉山 明日香[スギヤマ アスカ]
◎ワイン監修: 杉山明日香 (すぎやま あすか)
理論物理学博士、ソムリエール。東京生まれ、唐津育ち。
ワインスクール「ASUKAL’ecole du Vin」を主宰するほか、ワイン、日本酒の輸出入業を行う。
また、東京・西麻布でワインバー&レストラン「ゴブリン」を、
続いてパリでレストラン「ENYAA Sake &Champagne」をプロデュースするなど、
ワインや日本酒関連の仕事を精力的に行っている。
現在、Asahi Shimbun Digital「&w」にて「ワインとごはんの方程式」を隔週連載中。
著書に『受験のプロに教わる ソムリエ試験対策講座』(リトルモア)、
『ワインの授業 フランス編』、『おいしいワインの選び方』(以上イースト・プレス)など。
有名進学予備校で数学講師として長く教鞭をとっていることから、
伝え、教える手腕は高い評価を得ている。

内容説明

飯島奈美さん(フードスタイリスト)と、杉山明日香さん(ソムリエール、インポーター、理論物理学博士)が、旅して、食べて、飲んで、作りました。おいしいワインとごはんのマリアージュ、30組収録!フランスの郷土料理をもとに、気軽に作れて、日本の食卓に馴染みやすいレシピを、飯島さんが考案しました。一品一品にぴったりのワインを、杉山さんが選び、丁寧に解説をしています。

目次

シャンパーニュ地方
ボルドー地方
ブルゴーニュ地方
ロワール地方
ローヌ地方
アルザス‐ロレーヌ地方
ジュラ‐サヴォワ地方
南西地方
プロヴァンス地方‐コルス島
ラングドック‐ルーション地方
フランス全土でおなじみの味から

著者等紹介

飯島奈美[イイジマナミ]
フードスタイリスト。東京生まれ。テレビCMを中心に広告、雑誌、イベントなどで幅広く活躍。2005年の映画『かもめ食堂』参加をきっかけに、映画やテレビドラマのフードスタイリングも手がける

杉山明日香[スギヤマアスカ]
理論物理学博士、ソムリエール。東京生まれ、唐津育ち。ワインスクール「ASUKA L’ecole du Vin」を主宰するほか、ワイン、日本酒の輸出入業を行う。また、東京・西麻布でワインバー&レストラン「ゴブリン」を、続いてパリでレストラン「ENYAA Sak´e&Champagne」をプロデュースするなど、ワインや日本酒関連の仕事を精力的に行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

0
映画・ドラマのフードシーンを担当しているフードスタイリストとワインスクールを開くソムリエによるレシピ集。フランス旅行で食べ&飲み歩いた料理を日本の食卓に馴染む形にアレンジ。勿論それぞれの料理に合うワインの選び方や旅行の思い出も挟まれ写真集としても面白い。こってりソースメインのフランス料理でも、和風の調味料を用いることで、さっぱり美味しく食べられるようになっており、ワインの選び方にしても、料理の味を流すためのものから、両者の個性がぶつかるのを楽しむものまで、幅広く取り扱う。料理にもワインを入れワイン尽くし。2017/09/13

g0024236

0
著者の写真がそっくり。2019/11/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11732109
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。