死んでしまう系のぼくらに

個数:

死んでしまう系のぼくらに

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2022年07月01日 23時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 95p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784898153895
  • NDC分類 911.56
  • Cコード C0092

目次

望遠鏡の詩
夢やうつつ
きみはかわいい
図書館の詩
ライブハウスの詩
ぼくの装置
絆未満の関係性について
まくらの詩
線香の詩
恋文〔ほか〕

著者等紹介

最果タヒ[サイハテタヒ]
詩人・小説家。1986年、神戸市生まれ。第44回現代詩手帖賞、第13回中原中也賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 4件/全4件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

❁かな❁

132
ブックカフェで詩人・小説家の最果タヒさんの特集コーナーがあり、以前から表紙やタイトルや著者名を見て気になっていたので読んでみました。とても繊細で息が苦しくなり、心の中を包み隠さず吐き出したような詩の数々。若い世代の孤独な感じや死を近くに感じている感情など、静かに淡々と語られているのにとても鋭く迫りくる感覚。タヒさんは各誌以外にも自身のウェブサイトやTwitter、アプリなどで詩を発表されています。現代詩手帖賞、中原中也賞受賞。私にはあまり入ってこないのもありますが『夢うつつ』『冬の長い線』良かったです。2015/03/15

masa@レビューお休み中

96
刹那的で空漠としていて、どこか別の世界の出来事のような最果タヒの詩の数々。存在し得ないはずの世界に気がつくと、僕は佇んでいる。タヒの世界の渦中の人となるのだ。愛に絶望しているようで愛を満喫し、死に魅せられているようで死を当たり前のこととして受け入れている。極端なまでに淘汰された友情も恋愛も生死も胸を突き刺すような痛みを伴う。もしかしたら、この世界を求めていたのだろうか。痛くて立ち直れなさそうになる。それでも貪るように読んでしまう。もはや中毒患者にちがいない。2017/10/05

めろんラブ 

86
切れ味の良いカミソリをすーっと手首に滑らせて、ぷつぷつと湧き出る血を言葉に変えてみせたような詩集でした。その痛々しさは、「死んでしまう系のぼくら」が今まさに生きているという証。生の刹那を透徹した目で切り取っています。密やかな言葉の連なりが、呼吸と同等の切実さを帯びて迫って来るように感じられました。2016/08/02

みやこ

71
愛が欲しいと叫ぶあなたは、ならば、どれだけ人に愛を与えていますか?ちょっと意地悪な問いかけかしら?と思いつつ、そう尋ねてみたくなった私は、それなりに歳を重ねてきたってことなのね、と、著者の詩を読みながら思いました。同じ年頃のかつての私だったら、彼女の言葉に共感できたのかも?と思えることがちょっと悔しい。傷つきやすくてどこか思い上がった瑞々しい若い感性でしか紡げない言葉。マイナスの感情を全面的に訴えている彼女の詩が、幸福に満ち溢れた文字を綴る瞬間を垣間見たい。とても綺麗な言葉の音楽を奏でそうな気がする。→2016/12/26

江藤はるは

60
生きるということは木々も水も火も同じことだと気付いたよ2020/01/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8231940

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。