対談集「反・市民」講座―資本主義を生き抜く行動学

個数:

対談集「反・市民」講座―資本主義を生き抜く行動学

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 277p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784898150276
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

目次

第1章 動物たれ、人間たるな
第2章 『朝生』の討論にはリアリティがない(浅草キッド)
第3章 映画監督とパレスチナゲリラの関係(若松孝二)
第4章 『不逞者』経済原則を超えた男たち(林文浩)
第5章 反米主義でいこう(島田雅彦)
第6章 踏み倒す男
第7章 百年に一度のチャンスが資本主義のどん詰まりからやってきた(上野昂志)
第8章 インターネット文化を規制するアホどもえ(河上イチロー)
第9章 中坊公平という幻想にダマされるな(野田房嗣)
第10章 盗聴法で負けたけど、敗北感なんてまったくない(宮台真司)
第11章 男と女は違う動物のほうがラクでいい(本宮ひろ志)
第12章 今後は、めちゃくちゃヤバイおっさんでいく(大谷昭宏)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おとしん

2
出版されて10年、対談が行われてから13年たって今読んで怖くなる。心配された最悪のシナリオに沿って世界は動いているように思う。多数派はたいてい間違っていて、世界は少数派が切り拓いているという意見に深く頷いた。2010/08/15

チンズ

0
この人の本は違う視点から見た世の中がどんなものなのかを知らしめてくれる。右からみたら左からも見てみないとね!2016/05/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/291066
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。