シリーズことばのスペクトル<br> 対話

個数:

シリーズことばのスペクトル
対話

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年04月25日 15時46分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 257p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784897986104
  • NDC分類 361.45

内容説明

新世紀、そして新千年紀を迎えた今、いろいろなレベルでの「対話」の重要性が意識されている。と同時に「対話」の行き詰まりから多々の問題が起きており、加えて「対話」の内容や形態、媒体にも大きな変化が進行しつつある。このような状況の中で、あらためて「対話」について意識しなおし、様々な角度からの考察を加えたものが本書である。

目次

「窓越しの対話」―インターネットでことばを磨く
書かれる話し言葉―インターネット上に見られる新しいコミュニケーションスタイル
対話の中の法則―語用論への招待
対話のストラテジー―英語の場合、日本語の場合
思い込みのズレ
日米の対話、コミュニケーション
ネイティヴ・アメリカンとの対話
対話―舞台と観客の相互交流
モームの『人間の絆』との対話―人生は無意味
成立しない対話―『ライ麦畑でつかまえて』の虚と実
「対話」が生み出す『ワインズバーグ・オハイオ』の世界
多声空間としての『春と修羅』―宮沢賢治の対話的言説