体験する機械学習―知りたい分かりたい人の

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 133p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784897979892
  • NDC分類 007.1
  • Cコード C3055

出版社内容情報

機械学習は、高度の数学的素養を持った人だけが扱う難しい分析手法
と捉えている人は多いのではないでしょうか。

実は、Weka(ウェカ)というオープンソースのソフトウェアを使う
ことにより、GUIだけで機械学習ができてしまいます。高度のプログ
ラミングは不要です。本書はこの手法を事細かく解説し、機械学習の
ハードルをできるだけ下げた一冊となっています。

ただし、実際にパソコンで手を動かす前に、本当に基本となる機械学習の
アルゴリズムもしっかり解説しております。
数式やRの構文ですっかり迷路に入ってしまった方、やる気を削がれた方
必読の一冊です。

第1章 機械学習とは何か?

内容説明

フリーソフトWekaによる実践講座。機械学習がいかなるものか体感的に学べることをテーマとして、機械学習の流れを感覚的に把握。

目次

第1章 機械学習とは何か?(普及する機械学習;機械学習の種類;機械学習で扱うデータの種類;おさらい:機械学習の世界の俯瞰図;機械学習の学び方)
第2章 機械学習を学ぶための準備をしよう(Javaをインストールしよう;Wekaをインストールしよう;MeCabをインストールしよう)
第3章 実践!機械学習―記述式アンケートを集計しよう(第1段階:データの下準備;第2段階:学習処理の作成;第3段階:分類処理の作成)

著者等紹介

高橋佑幸[タカハシユウコウ]
学びing株式会社開発部次長。東京大学工学部電気工学科卒。東京大学工学部大学院情報理工学部中退。在学中、IT企業を設立。複数の企業のITサービス立ち上げに関与の後、故郷の福島県で創業。2011年の東日本大震災で被災し、避難先のさいたま市で、学びingのAIシステム開発に参画。出身地:福島県(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

M_Study

2
機械学習の一手法であるクラス分類をWekaとMecabを使って実習できる。書いてあるとおりにやっていけば出来るのだが、いざこれを別のことに応用しようとしてもちょっと難しいかな。Wekaのメニューが細かいのと、実際に機械学習にかけるまでの前準備の手順が複雑なのが原因。商用サービスのMicrosoft Azureの方が簡単で取っ付き易いので、個人的には初心者は「クラウドではじめる機械学習」の方がお勧めかな。2015/08/22

Dr. tknk

0
機械学習というものがどういうものかを簡単に教えてくれる一冊。機械学習に関しての歴史本を読んで、さぁやってみるかと思った時、あるいはKaggleのタイタニックチュートリアルに挑んだ後に振り返って読むといいかもしれません。 機械学習というものがどういう工程・過程を経て、結果のわからない未知のデータからそれらを正しく分類していくかの中身が本当に丁寧かつ分かりやすく説明されています。2017/12/13

ぴよぴよ

0
機械学習をWecaを使って具体的にGUIから行う演習のやり方を紹介しています。決定木アルゴの教師あり学習を例に実演していますが、技術的な概要が少しあるだけでしたので、系統だてて学びたいという期待とは少し違うものでした。2017/06/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9735524
  • ご注意事項