2019年5月成立のパワハラ対策法に対応!事例で学ぶパワハラ防止・対応の実務解説とQ&A

個数:

2019年5月成立のパワハラ対策法に対応!事例で学ぶパワハラ防止・対応の実務解説とQ&A

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年10月23日 10時16分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 80p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784897617688
  • Cコード C2036

内容説明

2019年5月、事業主にパワハラ対策を義務づけた改正法が可決、成立しました。事業主は、雇用する労働者の就業環境が害されないよう、相談対応や必要な体制の整備等の措置を講じる必要があります。本書では、改正の概要だけでなく、労働現場に精通した専門家が実務上起こりうるパワハラ事例への対応策をQ&A形式で解説しています。

目次

第1章 パワーハラスメント防止対策の法制化(1 パワーハラスメント防止対策の法制化の経緯;2 パワーハラスメント防止対策の法制化の解説;3 平成30年3月30日付「職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会」報告書;4 報告書での職場のパワハラ概念の整理)
第2章 実例で学ぶパワハラ対応Q&A(パワハラ初期対応;匿名の相談への対応;労災申請への対応;SNSや掲示板での投稿への対応;パワハラ調査;パワハラでの休職者の扱い;加害者の自宅待機;パワハラ対応・処分;パワハラと離職票上の離職理由;パワハラと傷病手当金)