平清盛・源平時代の京都史跡を巡る13コース

個数:

平清盛・源平時代の京都史跡を巡る13コース

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年06月05日 00時25分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • サイズ A4判/ページ数 33p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784897043029
  • NDC分類 291.62
  • Cコード C2026

内容説明

平安時代末期、清盛たちが活躍した京都には多種多様な史跡や関連する社寺が残されています。当時の面影を残す現場(社寺)や、何も残されていませんが物語の舞台となった場所…著者の豊富なガイド経験を生かして13の散策コースをご案内。

目次

東山コース01 清盛父母ゆかり地から後白河院御所を巡る
東山コース02 崇徳上皇ゆかりの地から平家の根拠地六波羅を巡る
東山コース03 後白河院御所・法住寺殿鎮守社の新熊野神社から六波羅門が残る東福寺を巡る
洛中コース01 平清盛勧請の厳島神社から「保元の乱」で流された崇徳院を祀る白峯神宮を巡る
洛中コース02 後白河院持仏堂・長講堂から源氏の本拠地・六条の地、義経・弁慶出会いの地を巡る
洛中~東山コース03 平重盛の灯篭堂が前身の浄教寺からかつての五条橋、弁慶が義経家臣と誓った寿延寺を巡る
洛中コース04 平家打倒に向けて挙兵した以仁王の邸宅跡碑から後白河天皇里内裏・高松殿や藤原氏の代々御殿の地を巡る
京都駅八条口コース01 平清盛が家督を長男重盛に譲ったあとの邸宅・西八条殿を、さらにライバル清和源氏初代を祀る六孫王神社を巡る
洛東コース01 哲学の道を散策しながら法然上人の門弟の住蓮・安楽の足跡に因む法然院・安楽寺から、義経大日如来を巡る
洛東コース02 熊谷直実、平敦盛ゆかりの金戒光明寺から九重の塔まであったという六勝寺の地と、「保元の乱」の白河南・北殿の地を巡る
洛南コース 院政期、経済、物流の拠点としてだけではなく、政治の中心地であった鳥羽殿跡を巡る
洛西コース 「平家物語」に因む遺跡を巡る。高倉天皇と小督、清盛と祇王・仏御前、滝口入道と横笛
宇治コース 以仁王と源三位頼政の平家打倒の挙兵が、宇治で平家追討軍に追いつかれる。その地を巡る

著者等紹介

青木繁男[アオキシゲオ]
新選組記念館館長。宇治市観光ガイドクラブ初代代表、新京都シティ観光ボランティアガイド協会顧問、京都町づくり大学院大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。