ラダーシリーズ<br> イソップ物語

個数:
  • ポイントキャンペーン

ラダーシリーズ
イソップ物語

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月28日 11時01分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 118p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784896840810
  • NDC分類 837.7
  • Cコード C1282

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

空猫

13
YL:3.3, 11,400 words, 76 min (150 w/m). This book is difficult for level 1. In fact, many readers think the YL to be 3.0 or more. Construction of the sentences is a bit complicated.2018/04/09

うかんるり

9
I read an English book for the first time. I thought "The Kite,the Frog,and the Mouse" is best of all stories.I have felt It is like "profit of a fisherman". I was surprised and I felt happy I found common things of the West and the East.2017/09/17

YVI

5
ウウンと唸りたくなるようなお話の数々。でも教訓がちゃんと書いてないお話は私が思うのとは別の解釈も可能で、外国で育った人とか国民性によっても教訓が変わっているのだろうな。the Miller’s donkey が一番印象的だった。以前Eテレでアニメ化されていて初めて知ったお話だったけど、最近改めて読んだ『人間失格』の葉蔵とか、『ザリガニの鳴くところ』のチェイスを通して感じたことと同じだった。自分は、自分の内側から湧き出る喜びから創らなければならない。自分の価値を外部評価に依存してはならない。2021/05/07

わえ

5
リスニング。オオカミ少年、ガチョウと黄金の卵、他。全30編。聴くための集中力が少し鍛えられた。1度聴いて全てをしっかり理解するのは難しいので、繰り返すと良さそうだ。2019/04/22

santana01

3
昔々に読んだ記憶のあるイソップ物語。大人になって再読するとずいぶんと印象が変わっていることに気づく。教訓、ユーモア、風刺と話によって内容は様々だが、愚かな動物たちや笑いものにされる方に感情移入してしまう。善悪で簡単に割り切れるほど世の中そんなに思い通りにはいかないし、正論ほど生きづらい側面があるからかも。2013/12/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/234531

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。