ことのは文庫<br> 帝都コトガミ浪漫譚―勤労乙女と押しかけ従者

個数:
電子版価格 ¥748
  • 電書あり

ことのは文庫
帝都コトガミ浪漫譚―勤労乙女と押しかけ従者

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月18日 17時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784896379662
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

帝都で職業婦人をしている朱莉が偶然出会った一癖も二癖もある神様たちに振り回されたり手なずけたりする大正風浪漫ファンタジー!

内容説明

帝都で職業婦人をしている朱莉は、ある日、巷を騒がせている怪異に襲われ、住んでいたアパートが全焼する。途方に暮れる朱莉を助けたのは、眉目秀麗な青年・智人。彼は本に奉られた神様・言神と名乗り、朱莉にある洋館の住み込み管理人の仕事を紹介する。寝食が保証されることで住み込みを了承した朱莉だったが、案内された洋館は一癖も二癖もある言神たちの住まう、問題山積みの物件だった!?ワケあり洋館ではじまる、個性的な言神たちとの同居生活。今、緩やかに動き出す、人ならざるものが本に綴られ祀られる時代を生きる勤労乙女の奮闘記。

著者等紹介

道草家守[ミチクサヤモリ]
2013年よりWEBにて小説の発表を開始する。2015年『ドラゴンさんは友達が欲しい!』(アース・スターノベル)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

皐月

69
怪異に襲われていた主人公を助けてくれたのは、眉目秀麗な言神の青年・智人だった。彼と一緒に言神絡みの事件に巻きまれていく朱莉。言神を封じた『言語リ』を語ることで彼らを使役することができる『活動弁士』が存在する帝都が舞台の異能×主従の和風ファンタジー。弁士と言神のバディもので、とても面白ったです。最初は紳士的に見えたのに、段々朱莉限定でデレたり、ストーカーをしたりと大型犬のような智人が可愛い。物語を語るのが嫌いだった朱莉が、文書庫の整理の手伝いをしたり、出会った言神の『言語リ』を自己流に次々と語り直したり、2020/04/21

dolce vita

21
荒ぶる御霊を書物に綴り封じる言語リ。物語が苦手な朱莉に付きまとう言神の智人。この執着ぶりに何が隠されているのか…。物語が嫌いだというわりにいつの間にか語り直しちゃって、言神ともどんどん仲良くなって一般人だけど一般じゃない感じが濃厚になっていく。子どもの頃に民話集みたいなのを喜んで読んでたなぁと懐かしく思い出した。昔話とか伝承とか語り継がれてきた物語がこれからも残ってほしいとしみじみ思った読者の時間。#NetGalleyJP2020/03/24

咲穂

12
天涯孤独の身である朱莉は帝都に現れる雷獣に寮を燃やされ、住処を失ってしまう。 そこに颯爽と現れたのは朱莉が苦手な物語を核とする“言神”で… 本に封じられた物語が読み手の解釈を加えられることで神として動き出すって…世界観めちゃめちゃ好きでした! 一応完結はしてるけど、根尾さんとか、今後の朱莉たちの関係とか気になるポイント満載なんですよ〜っ 続き出て欲しいのですが…2021/07/14

とし

4
カバーイラストが好きな絵師さんだったとことから手に取った文庫。大正、物語、言神、美形の従者…。キャラ立ち好き。シリーズ化できる作風。2020/06/13

夕凪

4
本に奉られた神様、着物、大正好きなキーワードがちりばめられていて面白かったです。続きとかでないかなぁ

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15267298

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。