在宅・施設リハビリテーションにおける言語聴覚士のための地域言語聴覚療法

個数:
  • ポイントキャンペーン

在宅・施設リハビリテーションにおける言語聴覚士のための地域言語聴覚療法

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 182p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784895904742
  • NDC分類 496.9
  • Cコード C3047

目次

日本の医療・福祉の推移と言語聴覚療法
地域言語聴覚療法を考える
地域言語聴覚療法の概要
地域言語聴覚療法に必要な知識(疾患;評価;具体的問題点の抽出と目標設定;介護保険制度と障害者福祉制度)
地域言語聴覚療法の実践

著者等紹介

森田秋子[モリタアキコ]
医療法人珪山会鵜飼リハビリテーション病院リハビリテーション部長。1982年早稲田大学教育学部、1983年国立身体障害者リハビリテーションセンター学院、2000年筑波大学修士課程教育研究科を卒業。1984年医療法人慈誠会徳丸病院入職、2003年より国際医療福祉大学言語聴覚学科講師、2006年同大学准教授、2009年より医療法人社団輝生会入職、初台リハビリテーション病院・船橋市立リハビリテーション病院ST部門チーフ、初台リハビリテーション病院教育研修部長などを経て2014年より現職

黒羽真美[クロハマミ]
学校法人国際医療福祉大学介護老人保健施設マロニエ苑リハビリテーション室主任。2000年、国際医療福祉大学言語聴覚障害学科卒業。同年、介護老人保健施設マロニエ苑に入職し、現在まで勤務。同施設に籍を置きながら、通所介護や通所リハビリテーションでも言語聴覚士として働く。依頼を受けて特定高齢者対象の介護予防事業や地域の老人会の健康教室にも関わる。現在、訪問看護ステーションと特別養護老人ホームを入れた3施設の業務をかけもつ。2010年から日本言語聴覚士協会介護保険部に所属、実務者研修会の企画・運営に携わり、2014年より同協会理事となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。