今の空から天気を予想できる本

個数:

今の空から天気を予想できる本

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2019年10月19日 04時36分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784895313803
  • NDC分類 451.28
  • Cコード C0044

内容説明

雲、光、風、季節から予想する天気89例!ひと目で天気のすべてがわかるイラスト掲載!天気の移り変わり連続写真。富士山と雲の不思議な関係。飛行機から見た雲の頂点。

目次

第1章 雲から天気を予想する(すじ雲がたくさん並ぶとだんだん雨に(巻雲)
うろこ雲が空に広がるとだんだん雨に(巻積雲) ほか)
第2章 光から天気を予想する(青い空が澄んでいると晴れ続く;朝夕の薄明がきれいだと晴れ続く ほか)
第3章 風から天気を予想する(季節風が吹いているときは山で天気分かれる;南風が強く吹くとだんだん雨に ほか)
第4章 季節から天気を予想する(春:地面が暖まり雲湧きやすい;夏:湿った南風で雷雨も ほか)

著者等紹介

武田康男[タケダヤスオ]
1960年東京都生まれ。東北大学理学部卒業後、千葉県立高校教諭(理科)、第50次南極地域観測越冬隊員を経て、2011年より独立。“空の探検家”として活動している。現在は大学の非常勤講師として地学を教えながら、小中高校や市民講座などで写真や映像を用いた講演も行う。気象予報士、空の写真家でもある。執筆・監修・写真映像提供、テレビ・ラジオ出演など多方面の実績を持つ。日本気象学会会員、日本自然科学写真協会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。