• ポイントキャンペーン

脱洗脳教育論―日本再生のカギはすべてここにある!!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784895001427
  • NDC分類 370.4

内容説明

明治維新後140年間の教育は、英米による日本人奴隷化教育という洗脳だった!選抜試験撤廃、国立大学の無償化、少子化問題はナンセンス。日本人最大のスコトーマをはずし本当の自由と成功を手に入れる。

目次

序章 だまされている日本人
第1章 洗脳教育を可能にした儒教思想
第2章 洗脳教育による日本人奴隷化計画
第3章 真の教育とは何か?
第4章 真の教育のかたち
第5章 親の役割
終章 脱洗脳後のゆくえ

著者紹介

苫米地英人[トマベチヒデト]
1959年、東京都生まれ。脳機能学者、計算言語学者、認知心理学者、分析哲学者。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、カーネギーメロン大学コンサルタント、実業家。株式会社ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEO、角川春樹事務所顧問、中国南開大学客座教授、米国公益法人The Better World Foundation日本代表(一般財団法人BWFジャパン代表理事、兼任)、全日本気功師会名誉会長、国際気功科学連合会副会長、財団法人に本催眠術協会理事、天台宗ハワイ別院国際部長、カギュー派傅法大阿闍梨(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)