日本禁歌集の宇宙

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 188p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784894921528
  • NDC分類 767.51
  • Cコード C0073

内容説明

一九七〇年代初頭、硬骨のルポライター、竹中労によって制作された大衆芸能&音曲集、『日本禁歌集』。およそ四十年の時空を超えてまぼろしのアンソロジーが今再び甦る。「禁歌」…いにしえより市井で育まれた民衆芸能&庶民諸芸の元姿に想いを馳せながらこの国の“うた”の向かうべき行方を探る。日本大衆芸能史の過去・現在・未来を鋭く照射する画期的大衆文化論考集。

目次

まえがき いまなぜ、「日本禁歌集」なのか
『日本禁歌集』頌
『日本禁歌集』に垣間見る芸能の始原
かっぽれ口上
江戸前の粋き方―桜川ぴん助独演会のこと
極寒の地に訪れた「春」の到来
旦那と芸人の弁証法的関係の考察を中心に―「混民族連邦のゆめ」にむかって
日本禁歌集に寄せて
『波まくら博多淡海』を聴く
竹中労さんの気配〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

筋書屋虫六

0
硬骨のルポライター・竹中労が40年前に制作し、4巻で頓挫していた伝説のレコード『日本禁歌集』が、未発表のままだった秋田民謡の巻を加え、5枚組CDとして再発売された。この書籍は、その制作に関わった人や竹中の周辺で音楽や芸能に関わっていた人等が原稿を寄せた大衆文化論考集。竹中が果たした偉業ぶりもさることながら、芸人さんや関係者の質の高さ・濃さが凄い…奇跡とはこのことか。CDも含めまさに宝物を手にした気分です。2009/09/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/233283
  • ご注意事項