気候と人間の歴史・入門―中世から現代まで

個数:

気候と人間の歴史・入門―中世から現代まで

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月21日 08時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 177p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784894346994
  • NDC分類 451.8
  • Cコード C0022

内容説明

気候は人間の歴史に、どんな影響を与えてきたのか?アナール派の重鎮が明快に答える、画期的入門書。

目次

天と大地、神々と人間
気候の歴史はどのようにして生まれたのですか?
気候の歴史の研究方法はどのようなものですか?
気候の歴史家とはどのような人たちですか?
「小氷期」とは何ですか?超小氷期を何と呼びましょうか?
小氷期はヨーロッパだけのものですか?
中世小気候最良期とは何ですか?
クァットロチェントの気象的、気候的特徴は何ですか?
過去五〇〇年間において、他より特に冷涼、寒冷、降雪の多い年が連続する期間を挙げることができますか?
一五七〇年から一六三〇年の超小氷期の、人間に対する影響はどのようなものでしたか?〔ほか〕

著者等紹介

稲垣文雄[イナガキフミオ]
1949年東京生まれ。1974年東京外国語大学外国語学部フランス語学科卒業。1977年東京教育大学大学院文学研究科修士課程修了。1982年パリ第八大学博士課程満期退学。現在、長岡技術科学大学語学センター教授

ル=ロワ=ラデュリ,エマニュエル[ルロワラデュリ,エマニュエル][Le Roy Ladurie,Emmanuel]
1929年生まれ。アナール派の代表的な歴史学者。名門のリセ、アンリ四世校をおえたのち、高等師範学校に進んで歴史学を学ぶ。1955年南フランスのモンペリエ大学に赴任し、近世、近代フランス史を研究、講義。1973年、コレージュ・ド・フランスに迎えられ、現在、同名誉教授、フランス学士院会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

紙狸

13
2009年刊行の訳書。『気候と人間の歴史』という大著の入門編。「地球温暖化」について考える参考に、という動機で読んだ。過去数百年の欧州について概観を得ることができた。1300-1860年は「小氷期」と呼ばれ、比較的寒冷な期間だったという。欧州は、寒い時期に世界をリードする勢力として台頭してきた訳か・・・。英国で温度計による系列的な観測が始まったのは1659年だとある。当然ながら、近代科学に基づく記録は欧州が先行していた。訳者作成の年表・地図が役立つ。2021/08/07

渡邊利道

3
『モンタイユー』の人が書いた気候の歴史学の入門書。32の質問に応える簡潔な形式で、著者の気候歴史学の概要を伝える。基本相関関係からいくつかの仮説を立てるもので、とにかく安易な因果的結論づけをかたっぱしから否定するので素っ気なさがすごいが、著者の定義する厳冬とか小氷期とか温暖化とかがどういうことなのかがよくわかる。気候というのはほんの少しの変動で人間に決定的な影響を与え、かつその影響がどういうものかを理解するのは複雑すぎて非常に難しいということがわかる。2020/01/21

キミ兄

1
アナール学派の観点から景気変動や騒乱と気象の関係を綴っているが、相関があるのかないのかはっきりしない。☆☆。2010/08/01

Sho

1
研究者らしい慎重な語り口ながら、気候とその時代への影響についての描写は示唆に富む。そして、地球の再温暖の流れにおいて人の寄与はやはり大きいのだろうか。2011/06/09

惰性人

1
中世以降の気候変動がヨーロッパの歴史に及ぼした影響を考察しています。フランスの歴史を知らないと分からないことばかり。2011/05/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/296456
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。