石牟礼道子全集 〈第7巻〉 - 不知火 あやとりの記ほか

個数:

石牟礼道子全集 〈第7巻〉 - 不知火 あやとりの記ほか

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月01日 07時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 574p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784894344402
  • NDC分類 918.68
  • Cコード C0393

出版社内容情報

ことばの奥深く潜む魂から近代を鋭く抉る鎮魂の文学

 「私の考えでは、これは石牟礼さんがこれまで書かれた作品のうちで最高のものである。完璧な仕上りといってよく、しかも包含するものが非常に深い。主人公は、この世の奥にうごめく異形のものたちだが、作品の魅力は、岩殿、仙造、ヒロム兄やん、犬の仔せっちゃんなどの登場人物が生彩を放っていることにある。これまでの日本近代文学には、社会底辺あるいは周縁の人物たちにこんなふうな光の当てかたをした作品はなかったと思う。」
(渡辺京二氏評)