さと子の日記

さと子の日記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 210p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784893170156
  • NDC分類 K916
  • Cコード C8000

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

あん

16
小学生の時課題図書だったと記憶しています。先日、本を整理していた時偶然見つけて再読しました。あの頃の私がいちばん衝撃を受けた本でした。学生時代、アルバイト先で聡子さんのお父様と仕事をさせて頂き、『うちの娘が生きていたら◯◯ちゃんよりずっと大きくなっていたんだね』といつも声をかけてくださり可愛かってもらいました。他の方の感想にもありましたが、私も初心にかえりたいときに読み返したいと思います。2014/06/22

かいゆう

12
【再読】小学生の時に読んで、心に残っている特別な本です。娘が小3になったので、そろそろ読めるかなと、思い勧めてみました。「病気に負けないで、詩を書いたり勉強したり頑張っていてすごいなと思った」と、娘。7年間の病院生活の中で、しょっちゅう熱におかされ、学校もなかなか行けず、検査と治療の日々。泣いたり悩んだりしながらも、明るく、学校に戻った時にみんなに遅れまいと勉強を頑張る姿が印象的でした。2014/04/20

mimm

3
小学生の時、読書感想文用に読んで以来の再読。大人になって改めて読むと、闘病以外のことも深く読めて、胸が痛みました。引越しの時、なぜか処分できずずっと手元にあった本。これからも、恐らく処分はできないんだろうな。2011/05/26

かいゆう

2
小学生の時に読んで、心に残っている特別な本です。娘が小3になったので、そろそろ読めるかなと、思い勧めてみました。「病気に負けないで、詩を書いたり勉強したり頑張っていてすごいなと思った」と、娘。7年間の病院生活の中で、しょっちゅう熱におかされ、学校もなかなか行けず、検査と治療の日々。泣いたり悩んだりしながらも、明るく、学校に戻った時にみんなに遅れまいと勉強を頑張る姿が印象的でした。

歌乃

1
病院の待合室にあったので読んでみた。小学生向け。病気をもつ子の日記はたくさん読んできたけれど、多くの子が期待したり諦めたりと抑圧される苦悩が描かれていた中で、本書のさと子は最後まで前向きだった。(だから課題図書になってたんだろうけど) 小学生ながら、「カネボウの〜」、しせいどうの〜」、ポーラの〜」と化粧品メーカーの名前を挙げていたページは、女の子なんだなぁと感じた。2020/10/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/82829

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。