東大医学部

個数:
  • ポイントキャンペーン

東大医学部

  • ウェブストアに19冊在庫がございます。(2020年10月30日 02時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 279p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784893089335
  • NDC分類 377.28
  • Cコード C0095

内容説明

本物の「成功者」はどこにいる?偏差値トップの超エリートコースを歩むのはどんな子どもで、どういう人生を送るのか?

目次

第1章 東大理3に入れるのは、どんな子どもか?(高2で進路選択をし、東大理3に現役合格するということ;賛否両論!?暗記数学という戦術;日本一賢い子を、日本一馬鹿な大人にしてしまう機関 ほか)
第2章 東大医学部を出た人は、どんな医者になっていくのか?(「医局」とは、相撲部屋である;それでも、東大医学部卒が学会を回す;「新臨床研修制度」がもたらしたものとは? ほか)
第3章 天才集団・東大医学部よ、小さくまとまっている場合じゃない。(ノーベル賞で京大に大敗している理由;「エビデンス至上主義」という病;学閥なんて関係のない時代がもうすぐくる ほか)

著者等紹介

和田秀樹[ワダヒデキ]
1960年大阪府生まれ。東京大学医学部卒。東京大学医学部附属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学校国際フェローを経て、国際医療福祉大学心理学科教授。川崎幸病院精神科顧問。和田秀樹こころと体のクリニック院長。I&Cキッズスクール理事長。一橋大学経済学部非常勤講師。27歳のときに執筆した『受験は要領』がベストセラーになり、緑鐵受験指導ゼミナール創業。製作・監督した『受験のシンデレラ』はモナコ国際映画祭で最優秀作品賞(グランプリ)を受賞し、『「わたし」の人生 我が命のタンゴ』もモナコで4部門受賞、『私は絶対許さない』でインドとニースの映画祭で受賞するなど、映画監督としても活躍している

鳥集徹[トリダマリトオル]
1966年兵庫県生まれ。同志社大学大学院修士課程修了(新聞学)。会社員、出版社勤務等を経て、2004年から医療問題を中心にジャーナリストとして活動。タミフル寄附金問題やインプラント使い回し疑惑等でスクープを発表してきた。2015年に著書『新薬の罠 子宮頸がん、認知症…10兆円の闇』(文藝春秋社刊)で、第4回日本医学ジャーナリスト協会賞大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。