特攻―空母バンカーヒルと二人のカミカゼ 米軍兵士が見た沖縄特攻戦の真実

個数:

特攻―空母バンカーヒルと二人のカミカゼ 米軍兵士が見た沖縄特攻戦の真実

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月18日 12時39分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 669p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784892956515
  • NDC分類 936
  • Cコード C0098

内容説明

1945年5月11日、沖縄―。米軍の旗艦バンカーヒルを戦闘不能に陥れた2機の零戦による壮絶なる特攻。その全貌を“日米”当事者への取材で描く迫真のドキュメンタリー。

目次

第1部 浮上蜃気楼(真珠湾への道;小川清;一九四二年;USSバンカーヒル;艦内のシステム;徴兵;玉砕;神風特別攻撃隊;バンカーヒル出港;敵地へ;東京空襲;人種問題;学徒兵;ウルシー特攻;戦艦大和;鹿屋;死闘;桜花;志願者;一九四五年の絶望;バウスロイ)
第2部 死神との約束(安則盛三;敵空母見ユ;火炎;黒鉛;激流;救いの手;死の誘惑;救出;熱傷;漂流;遺体)
第3部 戦いのあと(ダメージ;水葬;すべてへの別れ;勇者の帰還;故郷への船路;桜散る)

著者紹介

ケネディ,マクスウェル・テイラー[ケネディ,マクスウェルテイラー][Kennedy,Maxwell Taylor]
1965年、ニューヨーク生まれ。ロバート・F・ケネディ元司法長官の息子であり、ジョン・F・ケネディ元大統領の甥にあたる。ハーバード大学、バージニア大学法科大学院を卒業後、ボストンカレッジで環境学を教え、フィラデルフィアでは3年間、検察官を務めた。現在はブラウン大学ジョン・カーター・ブラウン図書館の研究員として、海洋史の研究に打ち込んでいる

中村有以[ナカムラユイ]
神奈川県生まれ。国際基督教大学卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)