新 ふたごの世界

新 ふたごの世界

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 258p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784892429378
  • NDC分類 371.45
  • Cコード C0011

内容説明

ふたごの「研究者」であり、ふたごの「母親」でもある著者が、長期の追跡研究によって、乳幼児から成人に至るまでのふたご像をまとめ、更にツインマザースクラブのお母さんの声を加え新しいふたごの世界を紹介。

目次

1 ふたごの話
2 ふれあいの始まり―乳児期
3 ふたりでひとり―幼児期
4 集団の中のふたり―小学生
5 個性の芽生え―中学生
6 巣立ち前―高校生
7 人間としての独立―青年期以降
8 母親がみつめたふたごたちの成長

著者等紹介

天羽幸子[アマウユキコ]
東京大学教育学部および付属中・高等学校でふたごの研究を6年。その後、自らがふたごの母となる。乳児のふたごの家庭訪問による研究を続けるうち、1967年子育て支援組織「ツインマザースクラブ」を設立。2006年その功績により保健文化賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。