TO BE ADULT,TO BE OLD―高齢化の心理学

TO BE ADULT,TO BE OLD―高齢化の心理学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 434p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784892425448
  • NDC分類 143.7
  • Cコード C3011

内容説明

高齢化時代・高齢化社会。世界的名著である“Adulthood and Aging”(邦題:「高齢化時代の心理学」)から特に21世紀の日本の高齢化社会に重要と思われる章を抜粋。Agingを考えるすべての方々へ。

目次

1章 成人期:発達の理論と研究
2章 発達の心理社会的過程
3章 家族、更年期、性、独身
4章 職業、退職、レジャー
5章 変動社会における加齢の問題
6章 死と死別