不登校に、なりたくてなる子はいない。―子どもといっしょに考える登校支援

個数:

不登校に、なりたくてなる子はいない。―子どもといっしょに考える登校支援

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年08月16日 03時22分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784892402289
  • NDC分類 371.45
  • Cコード C0037

目次

1部 いっしょに考える小児科面接(園児から小学生・低学年;小学生・高学年;中学生;家族、先生、まわりの人たちへ)
2部 学校力を考える

著者等紹介

上野良樹[ウエノヨシキ]
1951年、富山県生まれ。大阪医科大学卒業。金沢大学医学部小児科医学研究科学位取得。日本小児科学会専門医。珠洲市民病院、厚生連滑川病院、金沢大学医学部小児科、カリフォルニア州立大学ロサンゼルス分校に留学。1993年より、小松市民病院小児科部長として小児科医療にあたる。2014年から、小松市民病院副院長兼小児科部長。2016年より、小児科医として、金沢こども医療福祉センター・金沢療育園施設長を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Humbaba

4
話し合いを行うためには、まずは信頼関係を築く必要がある。特に内面に関わるような話題を話し合おうと思えば、信頼関係を築けていないとうまくいく可能性は潰えてしまう。何をするにしてもその理由があるはずなので、それを訪ねて寄り添うことが大切である。2016/11/08

月と星

2
★★★小児科医。お腹が痛くなるのは,がんばっている証拠。2018/12/25

papercut

1
参考に。不登校って重大すぎるが、出来れば目をそらしておきたい類の話。子供の不登校として顕在化する前に、家族ケア・子供ケアで目は摘んでおこう。2021/10/21

azu3

0
お勧め本。親向けなのだとは思うが、子どもを相手にする専門家ビギナーも読むべき。2021/08/03

クリーム

0
死ぬこと以外かすり傷。 残酷で理不尽な世界を戦う人達へ 2018/02/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11198081

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。