ゆきおとこのバカンス

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 25cm
  • 商品コード 9784892385841
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

冬しかしらないゆきおとこは、一度でいいから夏を見たいと歩き出します。いくつもいくつも山をこえて、ようやく夏にたどりついた彼は、はたして夏のバカンスを楽しむことができるでしょうか。北海道生まれの作者が描いた、ポップで楽しい作品。

内容説明

摩訶不思議な『ゆきおとこ』の登場で始まる奇想天外な物語の絵本。

著者等紹介

白鳥洋一[シラトリヨウイチ]
1951年北海道に生まれ、留萌・増毛で少年期を過ごす。東北工業大学建築学科卒業。建築設計会社勤務。のち、建築パースレンダラーとして独立し、絵画の世界に。1990年新道展会員となる。札幌を中心に個展、企画展、グループ展等で作品の発表を続ける。1990年新北海道美術協会展協会賞受賞。1994年パルコ・アーバナート展北海道新聞社賞・全国税理士共栄会賞受賞。2000年第16回「ニッサン童話と絵本のグランプリ」絵本部門優秀賞受賞。2001年第17回「ニッサン童話と絵本のグランプリ」絵本部門大賞受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

keroppi

52
図書館にて。雪男が夏に行く話。雪男の造形が何となく不気味。雪男は、やっぱ冬だよね。2018/12/08

S.Mori

16
雪男が夏を体験してみたいと思って旅に出る話です。このアイディアが素晴らしいです。でも、やっぱり雪男は雪男で――。彼は「夏のバカヤロウ」と叫んでしまいます。結末に出てくる雪だるまとの会話が、本当に笑えます。雪男は妖怪よりも見栄っ張りの人間に近いようです。2019/12/23

mikipon

15
次回読み聞かせ候補。図書館で夏らしい本が出払ってなかったので、逆に涼しくなれる雪関連で捜していて見つけた。ゆきおとこが、あんまりかわいくないんだけど、お話はわかりやすくて良いなぁと・・・2016/07/06

anne@灯れ松明の火

15
テーマコーナーで。妙なタイトルの背表紙を見て、出してみたら、表紙はもっと妙で、ビックリ。文字が少ないので、その場で読んでみた。うーーん! 強烈(笑) ユニークで、インパクトのある作品(^.^)2015/01/23

おはなし会 芽ぶっく 

12
ゆきおとこは夏をみたことがない。いちどでいいから夏がみたい、と旅に出る。春の道を通り、念願の夏をみたゆきおとこは…。そりゃ溶けるでしょ(笑)読者にバレバレな展開のなか、慌てて秋の道を通り冬に戻ったゆきおとこの姿は…。2020/12/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/285678
  • ご注意事項