逆説・北朝鮮に学ぼう!―ヘタレの日本に明日はない

個数:

逆説・北朝鮮に学ぼう!―ヘタレの日本に明日はない

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 195p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784890632251
  • NDC分類 304
  • Cコード C0030

内容説明

北朝鮮が米国からいよいよ「東アジア限定の軍事的パートナー」として認められ、日本が対中国のカードとしてほとんどスルーされつつあるのも、あたりまえじゃなかろうかと思います。北朝鮮の美点を検討することによって、逆説的に、日本のどこがどうダメなのか、ハッキリと見えてきます。結局は、マッカーサーの偽憲法を改正できず、自前で核武装すると決意できないことが、あらゆるタルミの根本原因だということが…。

目次

第1章 北朝鮮の言い分(アメリカ政府が北朝鮮を「テロ国家」のリストから外す理由;アメリカは全日本人の中にある「小沢一郎」的未熟さに愛想をつかした ほか)
第2章 アメリカの思惑(米政府はわざとショボくれた風采のヒル次官補を交渉役に送り込んだ;外患のある国は墜落しない。日本はただのカネヅルに落ちぶれた ほか)
第3章 無策の国ニッポン(拉致問題で露呈した日本の「保守」のブザマさ;今の北朝鮮なら「日本を操縦できます」とアメリカに売り込める ほか)
第4章 シナの日本潰しにはこう戦え!(北朝鮮の「シナからの引き剥がし」は、米軍が『孫子』を理解した証拠だ;記憶の短い者には国家指導の資格はない ほか)

著者等紹介

兵頭二十八[ヒョウドウニソハチ]
1960年生まれ。82年、陸上自衛隊に入隊。90年、東京工業大学理工学研究科社会工学専攻博士前期課程修了。雑誌編集者などを経て、現在は「軍学者」(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。