ガイドブック 五日市憲法草案―日本国憲法の源流を訪ねる

個数:
  • ポイントキャンペーン

ガイドブック 五日市憲法草案―日本国憲法の源流を訪ねる

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年03月27日 06時37分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 153p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784889009170
  • NDC分類 323.12
  • Cコード C0031

目次

第1章 五日市憲法草案とは(なぜ今、五日市憲法草案に大きな関心が…;発見の経緯;主な条文と対応する日本国憲法条文;内外の研究者から高い評価)
第2章 なぜ五日市憲法草案は作られたのか(自由民権運動を背景に―農民一揆と不平士族の反乱;なぜ五日市であったのか;五日市学芸講談会とは)
第3章 五日市憲法草案は誰が書いたのか(起草者千葉卓三郎について;千葉卓三郎の思想と制法論;深澤家とのかかわり;卓三郎亡きあとの深澤権八;その後の深澤家;その後の自由民権運動;困民党の運動に)
第4章 五日市憲法草案と日本国憲法(五日市憲法草案の精神はどのように日本国憲法に受け継がれているのか;GHQが原案作成に着手した背景;GHQ原案策定を3つの側面から見ると)

著者等紹介

鈴木富雄[スズキトミオ]
郷土史研究家、「五日市憲法草案の会」(略称「五憲の会」)事務局長。あきる野9条の会・呼びかけ人、これまで五日市憲法草案史蹟など案内142回・2500名を超える。1940年福島県生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。