• ポイントキャンペーン

反=理論のアクチュアリティー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 244p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784888486323
  • NDC分類 361
  • Cコード C3036

内容説明

社会学理論の批判性を回復するため、「反=理論」の可能性に賭けたラディカルな思想のアリーナ。

目次

第1章 二つの批判、二つの「社会」―「正義」と「脱構築」の諸相
第2章 政治と/の哲学、そして正義―ローティの文化左翼批判を「真剣に受け止め」、ローティを埋葬する
第3章 規範のユークリッド幾何学―大沢理論・無限・平行線公理
第4章 社会的世界の内部観測と精神疾患
第5章 行為としてのフーコー―構築主義/言説分析/オートポイエーシス
第6章 社会における「理解可能性」と「理解不可能性」との循環―アドルノ「社会理論」におけるウェーバーとデュルケム

著者等紹介

馬場靖雄[ババヤスオ]
1957年生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。理論社会学・社会システム論専攻。大東文化大学教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。