魂―パパ、なぜ日本にいるの?

個数:

魂―パパ、なぜ日本にいるの?

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 309p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784887811041
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

目次

第1章 故郷(沈鬱な我が魂の原点;心の家を建てる;突然去った偶像、私の兄 ほか)
第2章 待つ(夢の宴会場、目黒雅叙園;初の日本展示会;日本語のために焚いた晩学の種火 ほか)
第3章 希求(見慣れない地域、そして見慣れない村民たち;小学生たちの韓日交流;夜を徹して続けた研究の毎日 ほか)

著者等紹介

全龍福[チョンヨンボク]
1952年大韓民国釜山に生まれる。1980年「芸鱗漆研究所」設立(釜山)。1985年「世人工房」招待展(釜山)。1986年「現代美術大賞展」大賞受賞(ソウル)。1988年「目黒雅叙園漆研究所」所長就任(東京)。「岩手県工芸展」特賞受賞(盛岡)。2000年「大韓民国新知識人大統領勲章」受賞(ソウル)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。