自分をあきらめるにはまだ早い―人生で大切なことはすべて歌舞伎町で学んだ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 198p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784887596801
  • NDC分類 159
  • Cコード C0095

内容説明

進学校→大学中退。孤独でみじめなどん底からスタートした、伝説のカリスマホストが語る、人生の歩き方。ドンペリや高級時計だけが、ホストじゃない。歌舞伎町発、熱く優しいメッセージ。

目次

1 今ヂカラをつけろ(キムタクをめざすな;成功体験より真剣体験 ほか)
2 勘違い(「好き間違い」をしていないか?;なんかやることやった感 ほか)
3 担う精神(パン屋になれ、日本を担え;ぼくのための君のためのぼくのこと ほか)
4 揺れる心(不安を歓迎する;ひとりネガティブキャンペーン ほか)
5 自分をあきらめるにはまだ早い(自分に対して無責任すぎる;無関心が最も無責任で悪なこと ほか)

著者等紹介

手塚真輝[テズカマキ]
1977年、埼玉県生まれ。埼玉県立川越高校卒業、中央大学理工学部中退後、歌舞伎町の人気ホストクラブに入店。奇跡的な速さでナンバーワンに上りつめて以来、常にホスト業界のトップを走りつづけている。テレビを始めとした各メディアや漫画のモデル等、出演多数。2003年に独立、現在は歌舞伎町でホストクラブ「smappa!HYPER(スマッパハイパー)」「APiTS(アピッツ)」の2店舗およびバー3店舗を経営。2004年の中越地震への支援をきっかけにホストのボランティア団体「夜鳥の界」を仲間と立ち上げ、深夜の街頭清掃活動をおこなう一方、NPO法人グリーンバードでの清掃活動でも歌舞伎町チームの中心的な役割を務める。家族への感謝の想いをつづるサイト「ラフレター」も主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。