図説マヤ・アステカ神話宗教事典

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 336p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784887214217
  • NDC分類 164.56
  • Cコード C1522

出版社内容情報

図版と解説の情報量において、群を抜いている。そして、知れば知るほど、マヤ・アステカ文明がどれほど異様なものであったかがわかってくる。特に人身供犠、人肉食関連の項目がすさまじいが、それは、神が最初に人間を作るときに自分の血をさし出したから、そのお礼として神に人間の肉と血をささげなければならないと考えたからだという.....。(立花隆『ぼくが読んだ面白い本・ダメな本 そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術』368頁、より)